玉出駅から徒歩1分の入れ歯の上手な歯医者|つじもと歯科・小児歯科

あなたにぴったりの入れ歯を見つけます

自分に合わない入れ歯を使っているばっかりに
毎日イライラしたり、ストレスを感じたりしてませんか?

合わない入れ歯を使うことによる不満
不満01

話をしている時に入れ歯が
迫ってくる感覚がある

不満01の画像

話をしていると入れ歯が迫ってくる感覚があって意識がそっちにいってしまう。せっかくのお友達との会話に全然楽しめない…

不満02

食べている時に
常に違和感がある

不満02の画像

食事をしている時も入れ歯が気になってしまってお料理を楽しむことができない…

不満03

入れ歯が気になってしまって
人前で堂々と話せない

不満03の画像

どうしても口元が気になってしまったり、「外れちゃうんじゃないか…」という不安で人前で堂々と話せない…

口元の問題は「食事」や「会話」のように日常の多くのことに関わります。
だからこそ、入れ歯が自分に合ってないことで感じるストレスは日に日に積もっていきますよね。

もし、今使っている入れ歯が合わなくて
イライラしたり、ストレスを感じたりしているなら…

つじもと歯科でお話を聞かせてくれませんか?

つじもと先生の笑顔

「今の入れ歯が合わんからほったかし」

よく来院する患者さんから口にされる言葉です。

でも、その人をよく見てみるとネックレスをつけておられる、ブレスレットもつけてる。メガネをかけている人もおられます。それはきっと

『使うメリット』

を感じているからだと思います。

自分に合う入れ歯を持っていたらきっと同じようにメリットを感じてもらえて使ってもらえると思ってます。

自分に合った入れ歯を見つける方法

つじもと歯科の皆さん

それは患者さんと歯科医師がしっかりとご不満としている部分をくみ取り、聞き取ること、これに尽きると思います。

僕たち歯科医師はいくら知識があったとしてもその人にぴったりと「合う」感覚はその人にしかわかりません。

だからこそ、コミュニケーションを重ねてその人が

  • どのように「違和感」を感じていて
  • どのように「痛み」「気持ち悪さ」を感じていて
  • どんな「状態」を望んでいるのか?

これらをしっかりと見つけて、整理してあげることが大切だと思っています。
そのためには患者さんが「この先生なら話してもええかな」と思ってもらえる関係を築くことが大切なことだと思っています。

「こんな入れ歯だったら入れたってもええで」を引き出す
コミュニケーションステップ

「どのように使いにくいのか」
ヒアリング

まずは患者さんがどんなことで使いづらさを感じているのか 聞いてみないことには話になりません。例えば「気持ち悪い」 1つとっても

     
  • 入れ歯に舌があたって気持ち悪いのか
  •  
  • 話す時にオエッとなる感覚の気持ち悪さなのか
  •  
  • 食事をしている時に噛み合わせに違和感のある気持ち悪さなのか

実際に聞いてみなとわかりません。

つじもと歯科では「こんな入れ歯がありますよ」ではなくて 「どんな悩みがありますか?」と聞くことを大切にしております。

わかりやすい例え話

「ノンクラスプがいいよ」
「金属床のが食事の時に温度を感じやすいよ」
「気持ち悪さあるんならコンフォートにしよか」

これ意味わかりますか?
専門的なことをいくらお伝えしても患者さんであるあなたに理解してもらえなければ全く意味がありません。自費の入れ歯はどうしても保険診療と比べると費用がかかります。

だからこそ、納得した状態でやってもらいたいと思います。そのためには専門用語を専門用語のまま説明するのでなく例え話をたくさん使ってわかりやすく説明します。

共通の目標を決める

患者さんによって当然、悩んでいることが違います。悩んでいることが違えば求めていることも違います。

「上顎が気持ち悪い」
「舌があたって気持ち悪い」
「噛み合わせが気になる」

患者さんが何を解消したくて入れ歯を作りたいのか?これをはっきりさせます。これを僕と患者さんの「共通の目標」としてどうやってそれを達成しようと考えていきます。

何度も繰り返し検証

共通の目標を決めたら何個か仮モノを作って実際にお試ししてもらいます。

その中でどれが合って、どこが合わなかったのかを実際に使った上で再度ヒアリングします。合わなかったのならどうして合わなかったのか?何度も繰り返し検証する中で患者さんに合った入れ歯を作っていきます。

作ってからもしっかりと
サポート

よくお聞きする話が「ご本人は大変満足されてるのに家族から心無い言葉をかけられる」ということです。

例えば、今まで使っていた入れ歯よりも大きめのものを使うと今までのお顔を知っている人からすると顔が少し大きくなったと思われることもあります。ご家族やお友達が何気なく言った一言であっても傷つきますよね。

だけど、初めてあった人には「顔にハリも出て堂々とお話できますよ」とお伝えしています。実際に入れ歯を作る前にも作った後にも、もしそのような可能性がある場合は正直に伝えています。

コンフォート01

つじもと歯科が患者さんに
オススメする入れ歯
コンフォート

コンフォートの入れ歯とは

コンフォートの入れ歯は、やわらかさが持続する独自の生体用シリコーン(コンフォート)を歯茎に当たる部分に貼り付けた入れ歯です。

コンフォート02

コンフォートの特徴

特徴1

痛くなくよくかめる

通常、入れ歯の硬いプラスチックでできた歯茎に当たる面を、特殊な柔らかさが持続するシリコーンのクッションが、 入れ歯の歯ぐきにかかる圧力を軽減し、噛んだときの痛みをやわらげます。硬いものでもしっかり噛めて、食べるものを選ばなくて良くなります。

コンフォート03

特徴2

歯茎にかかる負担を軽減

通常の入れ歯では、痛みやゆるみ、強く噛めないなどのお悩み持たれる方がいらっしゃいます。

コンフォートは、歯茎にあたる部分にやわらかさが持続する独自のシリコーンを特殊加工をすることで、通常の硬いプラスチックの入れ歯では歯茎に局部的にかかりがちな負担をやさしく緩和します。

※口腔粘膜の弾性率(やわらかさ)が0.66〜4.36MPaに対して、コンフォートの弾性率は、薄い粘膜に近い0.82MPaのやわらかさです。

コンフォート04

特徴3

お口のなかでがっちり固定
安定して外れにくい

お口のなかの形に合わせて作られた特殊なやわらかいシリコーンが生み出す弾力が、吸盤のように作用して、噛むときに発生する顎の横の動きにも抜群の吸着性を実現します。

食事や会話の際に外れにくくなり、入れ歯が安定します。また、入れ歯と歯ぐきの間に挟まってしまうような細かい食べ物も、 安心して食べられます。

コンフォート05

コンフォートでこんなお悩みからも解放!

お悩み1

入れ歯の金具が目立ってしまう

特に前歯の入れ歯をする場合、金属の金具(クラスプ)が目立ってしまい、口元が気になって口を開けないようにされる患者さんがたくさんいらっしゃいます。

コンフォートは「ノンクラスプ」タイプの入れ歯なので目立ちません

入れ歯のお悩みその1 入れ歯の金具が目立つ

お悩み2

入れ歯に違和感がある・食べ物
の温冷を感じにくい

上アゴの総入れ歯をしたとき、入れ歯の厚さに違和感を感じたり、食べ物の温かさ・冷たさが感じられないというお悩みをお持ちの患者さんがたくさんいらっしゃいます。

コンフォートは歯ぐきの粘膜部分に薄い金属を使用しているため、部分的に薄く違和感を緩和します。また、金属を使用しているため、お口に入れた食べ物の温冷がわかりやすくお食事を楽しむことができます。

入れ歯のお悩みその2 入れ歯に違和感がある

コンフォートは入れ歯をされる患者さんの多くが抱える悩みを解決できるので、つじもと歯科では入れ歯をご希望される患者さんにコンフォートの入れ歯をオススメしています。

読まなければをする!!
外れない・落ちない・ピッタリ合う 入れ歯治療の流れ

※1〜3本連続して歯が抜けている患者さんは3回程度、それ以外の患者さんの場合は7回程度、通院していただくことになります。

STEP01

ご予約・ご来院

ご来院の際は、保険証のご提示、診察券(再診の場合のみ)をご提示ください。その後、予診票のご記入をお願いいたします。 当院では、患者さまをできるだけお待たせしないよう、予約制を導入しています。ご来院の際は、お電話にてご予約をお取りください。 初診の患者さまは、ご予約の10分ほど前にご来院いただけるとお手続きがスムーズです。

ステップ01
ご予約はこちら
診療時間
9:00~12:30 / 15:00~20:00
※土曜日 9:00~15:30
休 診 日
木曜・日曜・祝日
STEP02

ご相談・ヒアリング

現在お悩みの点をじっくりお聞かせください。それをお伺いしたうえで、解決法をお話しさせていただき、入れ歯の作り方、入れ歯の種類、治療内容、その費用についてご説明をいたします。

ステップ02
STEP03

検査・診断

レントゲン写真などでお口の状態を確認します。あなたに最も適切なベストの治療を行うために、必要な精密検査を行います。

ステップ03

ここで、虫歯や歯周病などの治療の必要がある患者さんは必要な処置(基本治療)を行い、入れ歯を作る環境を整えていきます。

STEP04

パイロットデンチャー制作

入れ歯を制作する前に、パイロットデンチャーを制作します。パイロットデンチャーというのは、お試しの入れ歯のことで、いきなり実際に使用する入れ歯を作るのではなく、お試し入れ歯を使って患者さんが納得のいく入れ歯を作り上げていきます。

いきなり実際に使う入れ歯を作ってしまって、後になって入れ歯が合わない…という悲劇やお金の無駄遣いを避けるために、パイロットデンチャー制作は大切な役割を果たします。

パイロットデンチャーの制作ステップ04
STEP05

問診・パイロットデンチャー調整

制作したパイロットデンチャーを日常で使用していただいた後、パイロットデンチャーについての問診をし、パイロットデンチャーの調整をして完成度の高いパイロットデンチャーを作り上げていきます。

パイロットデンチャーの調整

重要!STEP4とSTEP5のパイロットデンチャー制作・問診・調整は、“ピッタリ合って、外れない、痛くない入れ歯制作”のために“最も大切と言っても過言でない工程”です。パイロットデンチャーを日常使用していただき、来院時に“気になる箇所を歯科医師にしっかりお伝えいただく”ことがとても大切になりますので、遠慮なしにご意見・ご感想をお伝えください!

パイロットデンチャー完成

STEP06

入れ歯の設計

患者さんのご意見・ご感想をしっかり反映させたパイロットデンチャーを元にして、今後患者さんが使っていくことになる入れ歯の設計に入ります。パイロットデンチャーの型を確認しながら技工指示書を作成して、歯科技工士にフレームの制作を依頼します。

入れ歯の設計
STEP07

フレーム作成

歯科技工士が技工指示書と模型を元にして金属のフレームを制作します。

金属のフレームがあることで、入れ歯の強度が上がり、薄くて軽くなります。

フレーム作成
STEP08

かみあわせ採得

フレームが出来上がったら、このフレームを使って歯の噛み合わせの位置関係を決めます。

入れ歯のかみ合わせ採得

重要!患者さんの「かみあわせ採得」を行いかみ合わせを決めることは、よく噛める入れ歯を作るために重要な工程になります!

STEP09

入れ歯の歯と歯茎の部分の制作

フレームとかみ合わせ採得で得た情報を使い、入れ歯の歯と歯茎の部分を制作するとご利用いただくことになる入れ歯の形が見えてきます。

入れ歯の歯と歯茎部分の制作

一次完成

STEP10

粘膜の型取り

一次完成した入れ歯に特殊な材料(ティッシュコンディショナー)を付けて日常生活を送っていただくと、日常生活での粘膜の動きが反映した型に材料が変形します。

変形した部分にコンフォート加工をすることになります。

粘膜の型取り
STEP11

コンフォート加工

粘膜の型取りをした入れ歯を10日〜14日間程度お預かりしてコンフォート加工するとコンフォート入れ歯が完成です。

コンフォート加工

重要!パイロットデンチャーのときと同じように実際に日常生活で入れ歯をご利用いただいた入れ歯にコンフォート加工を施して、患者さんのお口にピッタリ合う・外れない・噛める入れ歯を完成させます。短期間に何度も通院するのが面倒と思うかもしれませんが、患者さんにより快適な入れ歯生活を送っていただける入れ歯を作りたいと考えていますので、一緒にがんばりましょう!

STEP12

メンテナンス

完成後定期的にメンテナンスに来院していただけると、快適な入れ歯ライフをより長く送っていただけます。

メンテナンス

重要!せっかく高いお金を払って、ピッタリ合う・外れない・よく噛める入れ歯を作っても、定期的にメンテナンスをしないと入れ歯がダメになってしまいますので、定期的にメンテナンスに来て、長く快適な入れ歯生活をすごしてください!

つじもと歯科の入れ歯の治療費

つじもと歯科がオススメする入れ歯コンフォートは患者さんのお口の状態に応じて大きく3種類あり、3種類の中でも患者さんのお口の状態によって治療費が変わってきます。

歯が1本〜3本抜けている方

ソケット

入れ歯の種類

ソケット ソケットプラス

こんなときに
ご利用が可能です

抜けた本数が連続した2本までの場合

抜けた本数が連続した3本までの場合

ソケット ソケットプラス ソケット ソケットプラス ソケット ソケットプラス

治療費

ソケット129,800円(税込)

ソケットプラス162,800円(税込)

※費用は保険適用外となります。

歯が3本以上抜けている方

コネクト

入れ歯の種類

コネクトS コネクトM

こんなときに
ご利用が可能です

歯が飛び飛びで3本まで抜けた場合

歯が4本連続で抜けた・両側に2本ずつ抜けた場合など

コネクトS コネクトM コネクトS コネクトM コネクトS コネクトM

治療費

コネクトS250,800円(税込)

コネクトM415,800円〜605,000円(税込)

※費用は保険適用外となります。

総入れ歯の方

コンプリート

入れ歯の種類

コンプリート

こんなときに
ご利用が可能です

歯が全部抜けた・歯を全部抜く予定がある場合など

コンプリート コンプリート

治療費

コンプリート448,800円(税込)

※費用は保険適用外となります。


つじもと歯科の院長挨拶

歯医者さんに対してどんなイメージを持っていますか?

「冷たそう」「プライドが高い」「癖がある」

もしかしたらそんなイメージがあるかもしれません。正直に言うと昔の僕は少しあなたがイメージするような歯医者さんに近かったと思います。国家資格を通って、歯医者になったことで少し気持ちが大きくなっていたのだと思います。

だけど、そんなプライドもすぐに崩れていきました。

僕が最初にお世話になった医院でのことです。あるおばあちゃんを担当することになった時に こんなことを言われました。

「新人さんはやめて」

この言葉に僕はひどく落ち込んでしまいました。大きくなっていた気持ちもすっかり縮こまり自信も失ってしまいました。そんな状態だった僕を救ってくれたのが

『子供』

の存在でした。子供たちは僕のことを好んでくれました。勤めていた医院の院長が子供が苦手だったこともあり僕は自然と子供専門に…たくさんの子供たちがなついて治療に通ってくれる内に少しずつ歯科医師としての自信を取り戻すことができました。そんな経緯から

「いつか大好きな子供たちに恩返しをしたい」

と思うようになりました。保育園を併設した理由にはそのような想いも1つあります。

おじいちゃん・おばあちゃんを通して
子どもたちに間接的な影響を与えたい

子供の虫歯の原因はよくおじいちゃん・おばあちゃんから作られると言われています。

歯科医師としての自分はおじいちゃん・おばあちゃんの口腔内と向き合ってそんな状況を減らすこともまた子供たちにとっては間接的な影響になると思います。もっと言えば入れ歯をして堂々と笑えるようになったおじいちゃん・おばあちゃんが子供たちに笑顔を振りまいて子供たちが笑顔になれることが最高のやりがいです。

子供は敏感なので笑顔に対して笑顔を返します。

僕のところに来てくれた人が間接的な影響を生んでくれたら嬉しいと思っています。

院長プロフィール

院長/歯学博士/保育士

辻本 憲吾

経歴

昭和42年住吉区生まれ
平成3年大阪歯科大学卒業
平成9年子供の頃より慣れ親しんだ地元に開業
平成14年大阪歯科大学大学院にて研究していた口腔病理学で博士号取得

所属

  • 日本歯周病学会員
  • 日本口腔病理学会員
  • 大阪歯科医師会会員
  • AQBインプラント会員
  • 玉出西保育園 園医
  • 南港保育園 園医
  • わかくさ保育園 園医
  • 愛染橋保育園 園医
  • 大阪府立住吉第一中学校 校医
  • えびす保育園 園医
  • ぷちえびす 園医
  • 大阪歯科大学 非常勤講師
  • 恵美寿福祉会 理事長


つじもと歯科の診療時間

診療時間
09:00〜12:30×
15:00〜20:00×◯※

※土曜日 9:00~15:30 ×…休診日 木曜・日曜・祝日


つじもと歯科までのアクセス

〒559-0007 大阪市住之江区粉浜西1-1-16 パールスクエアビル1F

● 地下鉄四ツ橋線「玉出」駅から徒歩1分
● 南海線「岸里玉出」駅から徒歩10分
● 南海線「粉浜」駅から徒歩10分


玉出駅〜つじもと歯科までの道順

①改札を出たら4番出口に向かいます

②4番出口の階段を登ります

③地上に出たらすぐ右側に進みます

④つじもと歯科の看板が見えます

⑤不動産屋さんを通りすぎます

⑥到着です、お疲れ様でした

ちゃんと着けるか心配だわ・・・、道に迷ったらどうしよう・・・?

もし、道に迷ったらお気軽にお電話ください。電話番号は「06-6676-3456」です。

「今、使っている入れ歯が合わない…」という方は
まずは一度お話を聞かせてください!

実際にあなたがどのように悩んでいて、毎日の不快感と戦っているのかお話をしたいです。
ご相談したからといって必ず自費の入れ歯をやる必要はありません。
まずは一度お話を聞かせてください!

無料相談はこちら

06-6676-3456